HOMEニュース/ブログ » 2012 » 8月のブログ記事

期待を思いっきり裏切られてしまいました

こんにちは松野です。

仕事柄、知らない道を通ることが多く、
時には、行き止まりの路地に迷い込んでしまう事も多々あります。

車の運転には自信がありましたので、
その日も、狭い路地に入ってしまい通り抜けできそうもなかったので、
バックして出ようと、バックしていた時の事でした。

ゴ・ゴ・ゴツン・・・・
不意にも、後ろのバンパーと、ボディーをこすってしまったんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速、修理をしなければと思い、
翌日、インターネットで、車を安く修理してくれる所を探しました。
しかし、思っていた以上に車の修理って費用がかかるんですね・・・・

12万~15万円と言われてしまったんです。

予想以上にかかるなぁ・・・などと思って迷っていた時、
そういえば、友人のKさんなら・・・

と思って、相談しました。

(※Kさんとは、建設会社の友人、車マニア)

そのKさんが、
『安いところあるよ・・』と教えてくれました。
『SモータースのNさんを尋ねるといいよ・・』ということでした。

Sモータースとは、花小金井という駅の南口5分程度のところにありました。

もう今にでも崩れそうな、
すでに傾きかけたトタン屋根の修理場と
もう何十年も洗っていないような
オイルで汚れたつなぎを着たNさんに会いました。

髪の毛は白髪交じりのボサボサで、
オイル汚れなのか、日焼けなのか、顔は黒く汚れ・・

一瞬大丈夫かな??
と思ったんですが・・・

Nさんは傷の入った私の車を見て、
『ちょっと(費用)かかるな・・・』と・・

私は、やっぱりかかるのかぁ・・・と・・・

私は、恐る恐る
『幾らぐらいかかりますか?・・』と尋ねると

Nさんは
『3万ぐらいかなぁ・・・』

私・・『さっ!!さっ!!!さんまんですか!!?』

私・・『お願いします。』と思わず言ってしまいました。

車を預けてはみたものの、よくよく考えると、
安すぎるなぁ・・・・安すぎるなぁ・・・・
と不安が何度もよぎりました。

しかも、代車はエアコンの効かない、
とても代車とは思えない20年ぐらい前の
軽のサバーバンで、パワーウィンドウではなく、
窓を開ける時にキコキコ音が鳴るし・・・

ちゃんと修理できるのかな?????

などと、さらに心配に陥りました。

相場の4分の1の費用で、出来るなんて・・・・
そんな事を考えていると
さらに、不安にありました。

(翌日)

Nさんから電話があり、楽しみと不安と、不安と、不安で・・
預けた車を引き取りにいきました。

なんと、
なんと、
なんと、
あのへこんで、キズの入った車が新車同様になっていました。

私は、嬉しくて嬉しくて嬉しくて、何度もお礼を言いました。

しかし、嬉しかったのはそれでけではありません。

Nさんは、私の汚れた車を、洗車して、磨いて、中のゴミを取って、
コンパウンドをかけていて磨いていてくれたのでした。

さらに、他の小さなキズも磨いてくれて
さらに、へこんでいた底の部分も修理していてくれ
さ・さらに、中を雑巾で拭いていてくれ
さ・さ・さらに、タイヤの空気もいれてくれていました。

もう、感激です。

私は、今まで、サービス業に何十年も携わってきましたが、
期待を裏切るサービスとは、
まさにこのことだなぁと痛感する瞬間でした。

サービス業の本を愛読している私ですが、
完全に期待を裏切られてしまいました。
感服です。

金額は、他店の半額以下で、
サービスは、他店の何倍も・・・・

私もNさんを目標にがんばろうと
決意する瞬間でした。


コメント(0)

離婚の覆面調査を行っています。

こんにちは、松野です。

株価が日毎に上下し、
一喜一憂している方も多いと思いますが、
私は8年前に取引を開始し、
1ヵ月後には手仕舞いしましたので、
株価があがろうが、さがろうが
どうって事ない日々を送っています。

世界的に公認のこのエンドレスな
強欲なギャンブルに付き合って、
大切な時間の浪費とお金の浪費は
もったいないです。

そもそもどんなゲームだろうと思って、
興味本位で初めただけなので、
仕組みがわかってすっきりして
100万円損して辞めたわけですが、
以後、一切株式投資には興味が失せてしまいました。

この100万円は社会勉強と
自己投資という名目で胸に収めています。

欲に目がくらんだ方は、
株のあがりさがりに思考の大半を支配されて、
本来の生産的思考が麻痺してしまう事は
あまりにも大きな自己損失だと思います。

 

さて、余談はこれくらいで。。

8月も終わりに近づき、暑さは変わりなく、
日暮れは多少早くなってきまして、
少しづつ秋の気配も・・・

このところ、
離婚による家の売却相談も法的解決が必要な案件が増え、
私の経験値による知識以外に、
それ以上の法的な知識が必要になりつつあるのを感じていました。

過去数年、様々な離婚案件を処理してきましたので、
ある程度経験値(法的な部分も含めて)については、自負していますが、
まれに、その経験値では足りない場合があり、
私自身も日々勉強を重ねてはきましたが、
さらに専門的な知識を増やさなければと思っていると同時に、
離婚を扱う、他の士業を含めた専門家の方々が、
どういった対応をしているのか?
についても調査する必要があると感じていました。

そこで、昨年来より行政書士、弁護士を含めた
ワンストップでの包括的な業態が作れないか?
試行錯誤をしつつ、
テストとして、1つの試みを行っています。

実際に離婚を扱う他の士業を含めた専門家の方々が、
どういう対応をし、どう処理をするのかを、
離婚による不動産(家)の売却を前提に、
幾つかのカテゴリーに分けて、
離婚カウンセラー、
離婚行政書士、
離婚専門の弁護士などに、
覆面調査(ミステリー調査)を行っています。

そうすると、知識に対するある疑問と、
士業の資格に対する疑念を持ち始めました。

私もびっくりしましたが、
これでは相談者がかわいそう・・・
そんな内容です。

今、まだ調査の初期段階なので、
ある程度まとまった段階で
また報告できればと思っています。


コメント(0)

それはいいですね。

こんにちは松野です。

いろんな方に紹介をされて、
見ず知らずの集まりに引っ張られる事があります。

たまに場違いな時もありますが。

大変光栄な事です。。

仕事の話はほとんどしませんが、
話の内容や、言葉を聞いていると
どんな仕事をしているか?
どんな役職か?
だいたい検討がつきます。

僕はというと、
頭を上下しながら・・うん・・うん・・と聞いて・・
「それはいいですね・・」
「それは面白いですね・・」
「それはいいですね・・」
と、あいづちを・・・。

しばらく、そんな事をしていると・・

「ところで・・松野さんは仕事は何をやられているんですか?」
と聞かれ・・咄嗟に、
「あぁ・・人を幸せにするのが僕の仕事です・・」

と、言ってしまった訳です。(本心)

一瞬・・静まり返った・・後に・・失笑・・・笑い・・大笑い!!

そのあと、席の向かいにいて、
いままで一言も話に入ってこなかったパンツスーツを着た女性が
「そ・・それはいいですね・・」
と。
僕の真似なのかどうかは定かではありません。

 

それから3週間程経った頃に、
知らない番号から電話あり・・

 

女性「・・・先日は・・・。」

松野「あ~あの時の・・・」

女性「・・今、離婚・・・・・・」
「松野さんが離婚カウンセラーじゃないのはわかってるんですけど・・・」
「・・・ちょっと話を聞いてもらえたら・・と・・。」

「でも、自分の中ではもう決まってるんですけど・・」
「・・・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事を辞めて2年間生活費を入れてくれない夫。
1年前に夫の母が同居。
離婚に同意してくれない夫。
共有名義の3LDKのマンション。
住宅ローンの支払の半分は貯金から。
口座の残高は数十万円。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先々月、売却が完了し、先付けで記名捺印してあった離婚届を提出。
彼女に会ってから8カ月後の事でした。

 

松野「少しは楽になりましたか?」

彼女「・・・・・。。」

松野「やっと・・ほっとできますね・・」

彼女「ほっと出来ないほど、仕事が溜まってるんですよ。」(笑)

 

「  そ     れ     は    い    い    で   す   ね。 」


コメント(0)

一寸先は光

こんにちは、松野です。

何か、ちょっと行き詰ったり、
悩んだりすると、なんとなく今後の行く末に不安を感じたり、
悪い事ばかり考えたりする事があるかと思います。
実は私もその1人でした。

先日、世田谷区のある方のご自宅の査定に伺った際の話です。
よくある世間話をしたり、政治の話や、事件の話、
世情の話をしている時、その奥様が、こんな事を言われたのです。

………………………………………………………..

今ね、時代が悪いだとか、政治が悪いとか、よくいわれるでしょう。
でも、それって、時代や政治が悪い訳じゃないのよ。
何かあると、今の人は一寸先は闇だとか、暗い世の中だとか、
景気がよくならないとか、老後が不安だとかいうけど、
本当は「一寸先は光」なのよ!!
それが分かって、そう思って行動すれば、
全て「一寸先は光」に変わるし、そう見えてくるし、そう思えるのよ!

…………………………………………………………

と・・・・・・・・・

深く、含蓄のあるお言葉でした。

 

 

【日々、売却相談の電話と査定とメール相談に没頭しています】

不動産の売買の業界の営業マンといえば、
やはり歩合制の給料体系の会社が圧倒的に多く、
まだまだイケイケの会社が現存する業界です。

契約した仲介手数料の何割かが、営業マンの給料になる体系ですが、
その為、一件契約すると、数十万円~何百万円というお金が、
営業マンの懐に入ります。

一般的に言われる「出来る営業マン」は一月で、
普通のサラリーマンの年収を稼ぎだす事もあります。

その結果、そのような出来る営業マンは
お金にならない事はやりませんし、
資料請求だけのお客様や、
電話番号や住所を教えてくれないお客様を、
「親切丁寧に対応しなさい」などと言っても
全くの聞く耳を持ってくれない訳です。

私のところにも、毎日いろんな方が出入りされています。
俗に言う「業訪」です。

物件情報があれば情報を提供したり、されたり、
仕入れ情報あれば情報を提供したり、されたり、
市場の動きなど、いろんな情報が交換され、
我々にとっては、その情報こそが命であり、
出来る営業マンの情報は、まさ希少価値に値しますし、
たくさん売っている方の情報は、確実性が高いという事でも
ありますから、いろんな方が出入りして頂くのは、
ウェルカムな事です。

しかし、当の私は、業務時間のほとんどを
お客様の電話と査定とメール相談に没頭しているので、
忙しい時などは、帰って頂くこともあります。

そんな時などに、よく言われるのは、
『そんな金にもならない事やって・・・・』
『そんなの時間の無駄だよ・・・・』
という批判的な事をいう人もいます。

お金にならないお客様へのボランティア的な
一方通行の情報提供など、
時間の無駄だということだと思いますが、
決して私はそう思っていません。

一生懸命、情報提供していく事で、
その方が当社に委任されなくても、
もしかすると、その友人が、親戚が、知人が、
弊社のお客様になってくれる事もあると思っています。

一見無駄に見える事でも、
続ける事によって成果が現れることもあります。

お金を稼ぐ事は非常に重要な使命ですが、
何の情報提供もしないで、
何のサービスも提供しないで、
最初から、会社にお金を落としてくれる人など
いるんでしょうか。

弊社の企業理念は
『与えるもの限りなく与え、
与えるという精神に制限を設けるべきではない』
ですが、
付け加えるていうと、お金が多少入ってきても、
『初心を忘れない』
です。

ちょっと自慢話風になりましたが、
今後もこのスタイルを変えるつもりはありませんので、
お気軽にどんどんご相談頂ければと思います。


コメント(0)

人間の面白さは・・

『人間の面白さは、言葉と行動を変えていく事で
現実が変容していくところにあります。』

この言葉の逆を返せば、

言葉と行動を変えなければ、
現実は変容しませんよ!

人生つまんないと思っている人は、
行動が足りませんよ!

人生うまくいかないと思っている人は、
言葉を変えなければいけませんよ!

と言っている訳ですね。

 

こんにちは、松野です。

”谷深ければ、山高し”

泥の沼のどん底まで沈んで、コツンと底に足がつけば、
人間は必ずそこから這い上がれるそうです。

経験しなくもいい経験は、
誰しもしたくないものですが、
時として、そういう経験が身に降りかかった時、
人は、どう感じて、どう行動するか?

私も言葉に救われた身として、
言葉の『力』をお伝え出来ればと常々思っています。

そして、他人に評価されること、
他人にどう見られるかに価値を置く人たちには、
近づかないでおこう・・・

そう思っています。

 

ブログには、私的な思いや価値観などを書き、
さらに、相談者にどう向き合っていくべきなのか・・
などなど、あれこれと綴っておりますが、
いろんなところからご指摘・お小言を頂きます。

しかし例に倣って、他人に評価される事を旨としておりませんので、
至って平然です。

自分の思った事、
考えている事など、
今後も含羞なく装飾なく、
書いていきたいと思っています。

 

さて、このところ離婚売却に伴って、
財産分与、相続などが並行して発生している事案を
数件取り組んでいます。

単に家を売却するだけではなく、
税金の問題をどう処理するか。

不動産取引に関わる身としては
宅建の資格はもちろん、
税金の知識も身につけなければいけませんね。


コメント(0)

サイト内検索

成約事例ご紹介  新着情報

お問い合わせ・無料相談

離婚による不動産売却事例

ウェルワークス

離婚による不動産の成約事例離婚による不動産に関するニュース&ブログ離婚による不動産の売却について 離婚による不動産のご相談
【その他の不動産売却 倒産による自宅(法人)売却相続による家・土地の売却買い替えによる自宅売却税金の種類と基礎知識
PCサイト|スマートホンサイト
Copyright (C) 2011 WELWORKS All Rights Reserved.