HOMEニュース/ブログ

史上最高のソングライター

 

こんにちは松野です。

 

昨日ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞しましたね

 

僕のラインには昔からの友人がそのことを

わざわざ報告してくれて

まさか・・と思った次第です

 

恐らく当の本人も

そんなには喜んではいないだろうと思いますし

もしかしたら恐縮しているかもしれませんね

 

また彼は素直に喜ぶ人でもないし

仮に喜んでいたとしても顔に出す人でもないし

嬉しいでもなく

悲しいでもなく

苦虫を噛み潰して

ただ歌う・・・

 

彼が現役で歌い続ける理由は

そこにあるのかもしれませんね

 

 

10代の頃

ジェットストリームから聞こえてきたディランの音楽に心を揺さぶられ上京し

20代で

横浜アリーナのステージで歌っている実物をみて感動し

30代で

ディランを捨て

40代で

また拾い、聞き返し

先日、ホーナーのブルースハープを新調したばかりでした

 

僕の事を知り尽くした相棒のJ45も

もう25才になり

ラッカーがクラックし剥がれ

くたびれてますが

これからが本番です

 

また横浜アリーナ行きます

それまで元気に歌い続けて欲しいですね

 

 

♫ 今の敗者は 次の勝者だ

とにかく時代は変わりつつあるんだから

♫ 新しいものを邪魔しないでほしい 助けることができなくてもいい

とにかく時代は変わりつつあるんだから

♪ 今の第1位は あとでビリっけつになる

とにかく時代は変わりつつあるんだから

 

♦♫♦・*:..。♦♫♦* 「the times they are a‐changin’」 ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 

 


コメント(0)

離婚と不動産売却の「ホンネ」

 
 
離婚と不動産売却の「ホンネ」

というタイトル・・・・


離婚と不動産売却の「ホンネ」amazonで購入はこちら

執筆当初、僕がなんとなく決めていたタイトルは

『離婚して家を売る』というドラマ風のタイトルでした。

 

それが・・

『離婚と不動産の歩き方』

『離婚と不動産の歩み方』

『離婚と不動産売却の裏側』

と、変わりまして

最終的に

『離婚と不動産売却の「ホンネ」』になりました。

というより、後輩の友人に決めてもらいました。。

 

原稿をすべて読んでもらって

ある意味では大人の事情が垣間見えるタイトルに仕上がった・・

と、いう訳です。

 

 

本書の中にも書いてますが

僕がこの不動産という仕事に出会った27才の頃からの付き合いで、

当時は部下であり、現在は僕の師でもあり、

苦楽を共にしたその友人が決めてくれました。

 

僕自身は「裏側」を書いているつもりでいたのですが、

実はそれは「裏側」ではなく、

『表』である「ホンネ」の部分をフォーカスしていたに過ぎなかった・・

 

そんなところでしょうか。。

 

 

という訳で、自分で言うのもおこがましいですが、

タイトルに負けない内容になっていると思います。

 

アマゾンでは「なか見!検索」という機能もついているので、

ちょっとめくって見てください。。

目次だけでも面白いと思います。。


離婚と不動産売却の「ホンネ」amazonで購入はこちら

 


コメント(0)

離婚して住宅ローンが残っている不動産に住み続ける

◎離婚しても住宅ローンが残っている不動産に住み続ける場合に

 

離婚の際、住宅ローンが残っている不動産が売るに売れずに

夫婦のどちらかが不動産に住み続ける場合、

どのようなリスクがあり、どの点に気をつけなければならないか?

 

そのまま不動産に住み続ける前に、重要な2つのポイントがありますので

まずはそれを確認する必要があります。

 

ポイント①住宅ローンの名義人と不動産の所有者名義人について

 

住宅ローンを利用して不動産を購入した場合の名義には

「住宅ローンの名義人」と「不動産の所有者(名義人)」の2つがあり

それぞれ誰が「住宅ローンの名義人」になっているのか?

「不動産の所有者(名義人)」になっているのか?

をしっかり確認しておく必要があります。

 

「住宅ローンの名義人」とは住宅ローンを契約した当事者(本人)のことで、

債務者(主債務者)とも呼ばれています。

生計を主にしている夫が住宅ローンの名義人である場合や

夫婦共稼ぎの場合はその夫婦で住宅ローンの名義人になっていたり

または連帯債務者(連帯保証人)になっていることがあります。

 

そして、不動産の所有者(名義人)とは、

その不動産の登記簿謄本に記載された名義人のことで、

住宅ローンを利用して購入した場合の多くは、その不動産に住むことを条件に

銀行から住宅ローンとして借り入れをしてますので

「住宅ローンの名義人」と「不動産の所有者(名義人)」は

同一の名義人でなければなりません。

 

しかしながら、離婚によって不動産の所有者(名義人)を変更する場合、

「住宅ローンの名義人」と「不動産の所有者(名義人)」が

同一の名義人とはならないことに注意しなければなりません。

 

ポイント②連帯債務者と連帯保証人の有無について

 

「住宅ローンの名義人」と「不動産の所有者(名義人)」が誰であるか?

を確認し、次に確認すべきことは

対象の不動産が「連帯債務者」と「連帯保証人」の有無についてです。

 

ケースとして、夫婦共稼ぎをしている場合で、

夫の収入だけでは住宅ローンの審査を通すのが難しく、

共稼ぎである妻の収入と合算することでしか住宅ローンが通らない場合

夫と妻の収入を合算して住宅ローンを組むことがあります。

 

その場合、夫婦各々が住宅ローンの名義人になっていることになり、

夫婦各々が共に連帯債務者となって、夫婦各々が同一の支払責任を

負っていることになります。

 

つまり

仮に夫婦のどちらかの住宅ローン名義人が住宅ローンを滞納した場合、

相手方にかわって債務の返済責任を果たなければなりませんので

その全額をどちらかが支払わなければならないことになります。

 

また、その際住宅ローンを貸出した銀行(金融機関:債務者)から

直ちにその返済を求められるのが連帯保証人であり、

同じく、仮に夫婦のどちらかの住宅ローン名義人が住宅ローンを滞納した場合

相手方にかわって債務の返済責任を果たさなければなりません。

 

よくある事例として

A 住宅ローンの名義人は夫のままで、

  夫が家を出て妻と子供が住み続ける場合

 

住宅ローンの名義人である夫が家を出て、子供の養育費、慰謝料などの代わりに

妻と子供がそのまま住み続けて、離婚後の住宅ローンの支払いも夫が払い続け、

妻と子供が現状の生活を維持できるようにするために

この選択をするケースは非常に多いです。

 

しかし、離婚によって家を出た夫側の支出や経済的な負担は非常に大きく

住宅ローンの支払い、自分の家賃の支払い、各々の生活費の負担など

現状を維持していくのは難しいのが実態であり、

その場合はリスクを想定しておく必要があります。

 

リスク①

住みことが条件で借入れた住宅ローンであるにもかかわらず

住宅ローンの名義人である夫が、家を出てしまった時点で、

また財産分与等で不動産の所有者(名義人)を妻に変更した時点で

銀行(債権者)は契約違反とみなして、

住宅ローンの一括完済(全額返済)を求めてくることがあります。

 

リスク②

離婚した夫が経済的な理由で困窮し、住宅ローンの支払いが滞り

銀行(債権者)が抵当権を行使した場合。

 

離婚した夫が支払いに困窮し

今後住宅ローンの支払いを続けることができないと判断されたことに伴い

妻と子供が住み続けている不動産は銀行(債権者)に差し押さえられ

最悪は競売になることがあります。

競売になった場合、妻と子供は立ち退き等または強制執行の対象になり

余儀なく不動産を明け渡さなければなりません。

 

リスク③

元妻が元夫の連帯保証人である状態で

元夫が理由の如何を問わず、住宅ローンの滞納した場合。

 

元夫が支払いに応じない場合でも

連帯保証人の妻には催告の抗弁権が無いため

「元夫に請求して欲しい・・」「元夫に請求して下さい・・」といった

主張が許されていません。

つまり、元夫が住宅ローンを滞納した場合でも

債権者に対して、元妻は何ら主張が出来ず、

銀行(債権者)は連帯保証人である元妻に対して、

直ちに住宅ローンの支払い請求が可能となり

逆に言えば、元妻には直ちに支払いの義務が発生するということを意味します。

 

 

B 住宅ローンの名義人は夫のままで

  妻子が家を出て、夫が住み続ける場合

 

この場合、住宅ローンの名義人である夫がその不動産に住み続けることですから

銀行(債権者)との契約違反にはなりません。

但し、家を出た元妻が連帯保証人の場合、

離婚しても連帯保証人を外れることはできませんから

当然、その責任からも逃れることができません。

 

仮に、元夫が住宅ローンを滞納した場合、元妻に督促がいきます。

その時点で、自分が連帯保証人であることに気が付くケースもあり、

今後、その責任の重さを知ることにもなります。

 

連帯保証人を外す方法や連帯保証人から外せる要件などは

住宅ローンの借換や夫婦間売買などによって

全額返済(一括完済)など可能になりますが

経済的な要件が整わないとそれが出来ません。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

離婚による住宅ローン 名義変更 連帯保証人 夫婦間売買によって解消

離婚の住宅ローン 妻の連帯保証人を外す方法(解除したい)

離婚の住宅ローン 妻の連帯保証人を外す方法(解除したい)補足

離婚の住宅ローンの連帯保証人をはずす方法

離婚の住宅ローンの連帯保証人をはずす方法の補足

 

C 住宅ローンの名義人を妻に変更し

  夫が家を出て、妻子がそのまま住み続ける場合

 

住宅ローンの名義人を夫から妻に変更するといったことを希望される方は

非常に多く見受けられますが

この住宅ローンの名義人を変更できる方というの本当に極めて稀です。

 

妻が単独で住宅ローンを組めるだけの収入があることは最低の条件で

その他に、幾つかの条件が揃わないと叶いません。

 

つまり、住宅ローンが全額返済(一括完済)されるまでは、

債権者は名義変更には応じませんし、住宅ローンの名義人変更にも応じません。

 

その為、弊社では夫婦間売買という方法でこれを対処しています。
離婚による住宅ローン 名義変更 連帯保証人 夫婦間売買によって解消

 

また、いろんなサイト等では

様々な見解が示されていますが

どの情報が本当に正しい情報なのか?

実際に取り組んだことがあるのか?

という見極めも非常に難しい時代になりました。

 

その見極め一つで、その後の人生が大きく変わることも事実であり

見極めには客観的で冷静な判断が必要不可欠と言えます。

 

その見極めの為に

『離婚と不動産売却の「ホンネ」』を書きました。

 

転ばぬ先の杖・・・

 

まだお読みでない方は

是非手に取って見てください。

関連記事

住宅ローンが残っている不動産の名義変更はできますか?

離婚不動産の住宅ローンと連帯保証人について

離婚の際の不動産売却 住宅ローンと名義変更についてパターン解説

離婚することになり、住宅ローンの残債がある不動産の売却を考えています

離婚による住宅ローン 名義変更 連帯保証人 夫婦間売買によって解消

離婚の住宅ローン 妻の連帯保証人を外す方法(解除したい)

離婚の住宅ローン 妻の連帯保証人を外す方法(解除したい)補足

離婚の住宅ローンの連帯保証人をはずす方法

離婚の住宅ローンの連帯保証人をはずす方法の補足

 

 


コメント(7)

東京ドームにて

 

img_2060

こんにちは松野です。

僕は楽天イーグルスのファンです。

 

それも創設時からの大ファンです。

ご存知のとおり

当時、近鉄バファローズとオリックスブルーウェーブが合併する際

1軍クラスの選手がオリックスに集められ

そこに入れなかった選手が楽天に・・

というふうに振り分けられてできたのが楽天イーグルスです。

当然2軍クラスの寄せ集めで出来た球団なので

他のチームと比べると

それはそれは弱小チームでした。

 

応援する気にもならないほどの負けっぷりで

初年度は38勝97敗と惨憺たるものでした。

 

それでも東北地方に縁もゆかりもない僕が

なぜ応援し続けるのか・・・

 

これを書き始めると

日が暮れてしまうので

またの機会にしますが・・・

 

そんな密かな楽天イーグルスの大ファンであることが

ひょんな事から球団関係の上層部の方の耳に伝わって

東京ドームの楽天戦にご招待頂き

その際、大好きな則本選手、ウィーラー選手、茂木選手の

サインボールまで頂いたという訳です。

 

一緒に写真を撮れるようにしておいてくれたそうですが

試合ぎりぎりに着いてしまった為

残念ですが

今回は一緒に写真に収まる事は出来ませんでした。。

 

次回こそは・・・

 

この日の試合は楽天イーグルスの大勝で

本当にいい試合でした。。

 

勝ち負けに関わらず

これからも応援しますね。。

 

ありがとうございました。。

img_2059

 


コメント(0)

やっぱり花火っていいですね。。

 

住宅ローン 名義変更

住宅ローン 名義変更

 

こんにちは松野です。

 

最近ブログからのスパムメールが多くて

ダッシュボードを見ると

そのスパムメールが毎回100件を超えていて・・

 

削除するのも面倒だし・・・

ダッシュボードを開くこともなく数ヶ月が過ぎ、

ブログも更新しないまま数ヶ月が過ぎてしまいました。。

 

 

さて、先日近所の花火大会があって

この花火大会の日は

自宅までの道のりが夕方5時ぐらいから11時ぐらいまで通行止めになるので

その前に帰宅しました。

 

エアコンのきいた室内で花火を見ながら

ちょっとした作業を・・

 

やっぱり花火はいいですね。

しかも室内からの花火は最高です。。

 

花火の振動で家も揺れ

びっくりしたのか犬も吠えまくり・・でしたが

しばらくすると

ご覧のとおりぐったりお疲れモードでした。。

住宅ローン 名義変更

 

 


コメント(0)

サイト内検索

お問い合わせ・無料相談

離婚による不動産売却事例

ウェルワークス

離婚による不動産の成約事例離婚による不動産に関するニュース&ブログ離婚による不動産の売却について 離婚による不動産のご相談
【その他の不動産売却 倒産による自宅(法人)売却相続による家・土地の売却買い替えによる自宅売却税金の種類と基礎知識
PCサイト|スマートホンサイト
Copyright (C) 2011 WELWORKS All Rights Reserved.